30代の婚活は厳しく辛い…?!そんな婚活を乗り切るためのコツ5選!

30代の婚活は辛い?

社会人になったらいい出会いがあると思っていたけど、結局職場では出会いがなく、気がつけば30代…。周囲はどんどん結婚していき、気がつけば仲が良い友達の中で独身は自分だけ…という方も少なくないのではないでしょうか。

よし、いざ婚活しようと考え、結婚相談所に行ったり、アプリで連絡をとったりしてみても中々うまくいかない30代の婚活。その理由と乗り切るためのコツを紹介していきます。

婚活市場の平均年齢

まず、前提として婚活市場の事情をチェックしておきましょう。30代の婚活を取り巻く実情を把握することで、現実的な考え方ができるようになります。

婚活市場における男女それぞれの平均年齢

セジュール結婚相談所のコラムによると、婚活市場における男性の平均年齢は35~45歳、女性の平均年齢は30~35歳程度といわれています。

男性は経済的にも落ち着いてきて、そろそろ身を固めたいな、という思いで登録をする人が多く、女性は出産のことなどライフプランを重視して、30になったら婚活を始める!という人が多い傾向にあります。

そのため、20代であるということだけで、婚活市場では男女ともにとても貴重!かなりマッチングしやすくなります。数の少ない貴重な20代男女の場合には「同い年くらいの、年が近い人がいいな」と仲介人にオーダーを出せば、男女ともにすぐに相手を見つけて退会をする可能性が高いのです。

未婚率が高い都道府県は?

最新の国勢調査によると、全国の未婚率は26.2%。都道府県ごとにみていくと、トップは「沖縄県」で29.6%。一方最も低いのは「秋田県」で22.4%でした。

【都道府県「未婚率」ランキング】

  • 1位「沖縄県」29.6%
  • 2位「東京都」29.4%
  • 3位「神奈川県」27.9%
  • 4位「埼玉県」27.7%

沖縄は離婚率も全国ワースト1位(40%以上)のため、たくさん結婚をしてたくさん離婚をする人が多いことがわかるため除外をすると、上記の結果からわかることは、やはり都心部はある程度のお金を稼ぎながら、男女ともに自分の好きなことや、自立をして生活をしている人が多く、中々結婚という選択に結びつかないのではないかと推察できますね。

辛い30代の婚活の現状とその特徴

「婚活をやってみてはいるが、全部うまくいかない・・」と思う方も多いのでは。では、なぜ中々うまくいかないのでしょうか。その原因について考えてみましょう

マッチングアプリを使った場合:相手の素性がわからない

マッチングアプリの場合は、やはり平均年齢が若く、気軽な気持ちで登録をしている方が非常に多いです。一晩の関係の相手を探している人も少なくなく、そういった人にあたってしまった場合は、本気で婚活をしている身としてはかなりへこみます。

また、そういったことが連続して続いてしまった場合、「自分は一体何をやっているんだろう・・・」と思ってしまいますよね。

身元もよくわからないことも多く、いくらでも嘘をつくことができてしまい、蓋をあけたら全部の情報が嘘だった!なんなら既婚者だった!ということもザラです。

真実を見る目、相手を見抜く力が必要になります。

婚活パーティに行った場合:相手の結婚への本気度が図れない

婚活パーティに関しても、なかなか本気度が読めません。「一度にたくさんの女の子と出会えるからラッキー」「体の関係にそのまま持ち込みたい」と考えて参加する男性も少なくないのが現実。数多く出会えたとして、本気の相手に出会うことができなければ、それは疲労に直結します。

より結婚への意識が強そうな婚活パーティーを選別することで、こういった事態を少しは回避できる可能性があります。または“とにかくたくさんの人に出会う機会”として割り切って参加することもポイントと言えます。

知人紹介の場合:結婚に対する考え方に差異がある可能性がある

そもそも、高収入であったり、安定した仕事に就いていたりといった、“いわゆる条件の良い人“は、20代のうちに結婚しているのが現実。

30代で未婚、という場合には、なにかしらの理由や事情がある場合もあります。

表向きはまっとうそうなことを言っていても、真相としては「まだ遊びたいから」「実は結婚する気がないから」など、未来に繋がらない理由であった場合、紹介をうけたとしてもなかなか結婚に繋がらない可能性があります。

しっかり結婚を見据えた人と出会いたいと強く考えるのであれば、紹介してくれる友人や知人にもその旨をはっきりと伝え、結婚のモチベーションが低い人は避けてもらうようにしましょう。

職場の場合:自分の体裁やその後の職場環境の気まずさが懸念される

30代になると、誰でもある程度の人生経験を積んでいると言えるでしょう。仕事でも出世をしている人も少なくないはず。そんな中で、「必死に婚活をしている人」と見られてしまうのはリスクがありますし、恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。

そのように見られること自体は悪いことではないのですが、婚活がうまくいかなかった場合の気まずさや、また元カレ・元カノが職場にいたり、最悪のケースとしては後輩に心変わりされてしまったり…などリスクを想像していくと「そこまで頑張る必要があるのだろうか?」と考えてしまいます。

うまくいかなかった場合の気まずさをまったく気にしない人であれば問題ありませんが、少しでもそのような事態を懸念してしまう人の場合には、そもそも社内で恋愛事を始めない方がよいかもしれません。

結婚相談所の場合:男性の年齢が高くなってしまう

先述で紹介した通り、男性の平均年齢は35~45歳。女性から見ると、年上男性がどうしても多いと言えます。同世代の男性を望んでいても、紹介されるのは年上の方が多いでしょう。

お金を払って登録しているのに、自分の好みの相手を全然紹介されずに苦しい思いをしている人もいるのではないでしょうか。

年上男性でも気にしないのであれば、きっちりとしたプロセスで婚活を支援してくれる結婚相談所はおすすめです。しかし、相手の年齢や費用を気にしてしまうのであれば、再検討が必要です。

30代の婚活が辛くなる理由

ここまで、婚活方法別によくある上手くいかないケースを紹介してきました。どの場合においても、30代での婚活は辛く、厳しいと感じている場合には、周りの環境はもちろんながら、自身の考え方にも理由があることもあります。

周囲からのプレッシャーを感じる

親や親戚から「まだ結婚してないの?」「もうそろそろ?」「早く孫の顔がみたい」など言われ始める30代。

また、後輩も含め、周りの友人や知人もどんどん結婚・出産していく時期でもあり、SNSは家族写真や結婚報告で埋まる・・。そんな日々が続いていたらプレッシャーを感じて、「早くなんとかしなくては・・」「みんな幸せそうなのになぜ自分だけ一人なのか・・」と自分を責めてしまいます。

出会う相手が希望のスペックではない

先述した通り、結婚相談所にいっても自分の希望するスペックではない人ばかり紹介されたり、マッチングアプリではそもそも本気の人に出会えなかったり、あの手この手で頑張ってもう、うまくいかない現実にうんざりしてしまいます。

高望みしていない場合でも、気の合う人がなかなか見つからないと、「これから結婚できるほど好きな人に出会えるのだろうか」と先行きまで不安に感じてしまうようになります。

仕事とのバランスが取れない

30代になれば、仕事では周囲に頼られ、順調にキャリアを歩み、役職に就きはじめている人もいるでしょう。

そうなると当然業務量も増え、なかなか婚活に時間をとれずに、さらに動き出しが遅くなってしまいます。

「残業で平日に時間が取れない」「仕事で疲れ切っているから週末くらいは休みたい」といった状況になることも多く、時間的にも精神的にも、積極的に婚活できる余裕がない人もいます。全く行動がとれないと、現状は何も変わらないまま、焦りや不安もそのままです。

休日がすべて婚活で埋まる

そんな忙しい日々を送る30代の貴重な休日が、気がつけば婚活で埋まっているということも。本当だったら自分の趣味や好きなことに充てたいのに、それができない、しかし婚活をしなければならない!という現実にどんどんフラストレーションが蓄積します。

出来る限りの時間を婚活に充てようとするあまり、自分の好きなことをやる時間やリラックスする時間が取れず、婚活でのストレスも中々発散することができません。

なかなか選ばれない

いいなと思う人がいたとしても、相手が同じ気持ちとは限らないのがまた難しいところ。何が悪かったのかわからないまま選ばれないことが続いてしまうと、「もう一生自分を好きになってくれる人とは会えないのではないか」と悩んでしまいますよね。

婚活を頑張っている人であればあるほど、こういった事態に出くわしやすくなるます。気持ちが切り替えられないと、どうしても精神的な負担やストレスを感じてしまうでしょう。

30代の婚活を成功させるコツ

では、どうしたら婚活を成功に導けるでしょうか?もちろん、やってみないとわからないという側面もありますが、自分の考え方や行動の仕方を変えるだけで、その結果が変わるかもしれません。

正しい視野をもつ

今の自分は、相手からみてどう写っているのか?自分を客観視して見るとよいでしょう。改めて自身のスペックを文字で書き出してみると整理ができるかもしれません。

身長、体重、年齢、職業などもそうですが、自分のアドバンテージや逆にウィークポイントなどを書き出してみて、「今自分が求めているものは、一般的な婚活市場に対して適切なのか?」を見つめ直せると、現実的な婚活ができます。

相手の結婚の意思を事実で判断する

相手は本気で婚活をしているのか?事実で判断してください。例えば、マッチングアプリで出会った人であれば…

  • 他にツールは使っているのか →ない場合は本気度が低い可能性がある
  • 結婚相談所にも登録しているのか →ある場合は本気度が高い
  • 何人と会っているのか →多すぎる場合は遊び目的の可能性もある
  • なぜ結婚したいのか、いつまでに結婚したいのか →明確な答えがない場合は結婚の意思が低いかも

等、核心をつく質問をしながら、相手の様子をよく見てみましょう。

結婚に関する言動に少しでも違和感がある場合は、結婚の意思が弱い可能性が考えられます。見た目やスペックに惑わされることなく、相手の結婚への意思を見極めることが重要です。

本当に譲れないものを整理する

年収は500万円以上、顔は普通以上、身長は170㎝以上、年齢35歳までの方で!と決めつけてしまっていませんか?本当に年収は500万円必要でしょうか?自分も引き続き働き続けるとしたら、世帯年収で考えるといくらあれば生活できますか?

また、顔や身長にこだわりすぎて、趣味や休日の過ごし方のプライオリティが下がることは本意でしょうか?

どういう相手となら本当に幸せに過ごせるのか?現実的に考え直してみましょう。自分でも知らず知らずのうちに、高望みしてしまっているかもしれません。一人で考えるのが難しい場合には、友人や第三者に相談してみることも得策です。

条件で足切りせずにとりあえず会ってみる

条件を整理してみてもなかなか譲れないこともあるでしょう。しかしすべてが完全に揃っている理想の人もそうそう存在しません。

どんな出会いであれ、「まったくあり得ない」という相手じゃない限り、まずは一度会ってみることがおすすめです。「顔が少し好みじゃないな」「身長が理想より少し低い」ということがあったとしても、まずは会ってみるべきです。

実際に会ってみると優しい人柄や気遣い、思いもよらない考え方に好感を受けることもあり得ます。なんとなく波長が合う、話が途切れない、といった相性も会ってみないとわかりません。些細な条件を理由に、可能性を狭めてしまっては非常にもったいないのです。

自分に合ったサービスを見直す

婚活には様々なサービスがありますが、今利用しているサービスはあなたに合っていますか?

例えば、婚活初心者で恋愛経験があまりなく、男性に免疫がないという人が、マッチングアプリや婚活パーティーで出会いを探してもうまくいかないということは容易に想像できるでしょう。出会い方によっても特性があり、自分の性格に合った出会い方を実践してこそ、成果に繋がりやすいと言えます。

一人ひとりとゆっくり話したい人は知人の紹介や結婚相談所、社交的なのでどんどん人に会いたいという人は婚活パーティーやマッチングアプリ、といったように自分の長所が活かせる手法をもう一度考えてみましょう。

30代におすすめの婚活方法

仕事や趣味なども軌道にのってくる30代。そんな時期にオススメの婚活方法は一体なんなのでしょうか?出会うためのツールは様々ありますが、いずれもうまく活用していきましょう。

マッチングアプリ

まずは王道のマッチングアプリ。マッチングアプリは20代のユーザーが多いツールではありますが、30代の方も多くいます。アプリによっては、結婚の意思や考え方を自己申告して表示させる機能もあり、ある程度相手をソートすることが可能です。

また、やはり手軽に会えるということも魅力。仕事帰りにサクッと飲みに行く約束をして、まず「婚活相手になりえる相手なのか」を判断することができます。ある程度の人生経験を積んできた人であれば相手の言動を見て、結婚への本気度を見極められる場合もあるので、直接会う機会を作る意味でも有効です。

婚活パーティー

様々なコンセプトがあって、楽しい婚活パーティ。 IBJが運営する「パーティ★パーティ」だけでもかなりの種類があります。

それぞれ職業や年齢、コンセプトも異なっているため、自分の目的に合った会合に参加することが可能です。一気に複数の方と会うことができるので、自分の気持ちが整理しやすくなるのもポイント。

結婚の意思や価値観が合う人のみを集めたパーティーなどもあるため、結婚に結び付く出会いを選別しやすい場合もあります。

友人・知人による紹介

自分のことをよく知っている友人・知人からの紹介は、マッチング率としても高い傾向にあります。

ただ、もし魅力的な人を紹介されたとき「なぜこんな魅力的な人がまだ結婚していないんだろう?」と疑問に思うこともあるはず。年齢を重ねているがゆえに感じてしまう疑問でもあります。

何か気になる点があるのであれば、理由はきちんと確認をしたほうがいいかもしれません。

職場

「職場にいるならもうとっくに結婚してる!」と思うかもしれません。ですが、本当にすべての男性を「お相手」として見てみましたか?もしかすると、近くに良い人がいるかもしれません。

また、別の部署や直近のプロジェクトで関わる相手など、少し視野を広げてみてください。公言はしないほうが吉ですが、「職場の独身者リスト」を精査してみるのも良いですよ。

また社内だけではなく、深い関わりのある取引先や業者さんにも良い人がいるかもしれません。「職場をよこしまな目で見るのは気が引ける」という考えもあるかもしれませんが、仕事に対する姿勢や気配りが垣間見れる職場は、その人柄や性格を判断しやすいとも言えます。

職場の人や外部の人とも積極的にコミュにケーションを取ることで、可能性を広げられるという考えは持っておいて損はないでしょう。

結婚相談所

最後の駆け込み寺ともいえる結婚相談所。事実、30代女性の登録が最も多い現実があります。結婚相談所の膨大なデータから様々な角度を考慮してマッチングをサポートしてくれます。

また仲介人が担当として付いてくれるので、些細なことでもすぐに相談も可能です。 結婚相談所により取り組みは異なり、「一切顔を出さず、性格チャートからマッチングする方法」や、「自分で相手を検索してアタックできる方法」など、自分の合ったアプローチを選ぶことも可能です。

基本的にお相手も結婚に対する本気度が高く、安心して結婚を見据えた活動ができます。

辛い30代の婚活を楽しく乗り切るコツ

30代の婚活を成功させるために、具体的な方法や戦略も重要ですが、自身の気の持ちようもさらに大切です。気疲れせずに、楽しい気持ちで日々を過ごせることこそ、最大の秘訣!前向きな気持ちになれるよう、自分の意識も変えていきましょう。

周囲の圧力は気にしないこと

周囲が何を言おうが、大切なことは「あなたがどうしたいか」です。とにかく結婚をしたい!ということであれば、必死になる価値があります。一度しかない人生、ぜひ全力で婚活に臨んでください。

でも、そうではない場合、周囲にあわせて無理やり動く必要は全くありません。意外と既婚者は「独身は自分の好きなことができていいな」と思っていますよ。あなたの自由な独身ライフも、十分楽しくてステキな人生です。

大切なのは自分がどういう人生を歩んでいきたいか、それをベースに考えてみてください。

自分の時間を持つ

婚活中だからといって、趣味や自分の時間まですべてを費やす必要はありません。土日のどちらかは婚活に充て、どちらかは友達と飲みに行ったり、好きな映画を見たり、ヨガに行ったり…趣味も全力で楽しんでください。

日々のストレスで疲れていたり、鬱屈とした気持ちのまま、人に会ってもそういった雰囲気が伝わってしまい、相手にとっても印象が良くありません。明るく人と出会えるためにも、ストレスを解消できる時間をしっかり持つようにしましょう。

自分磨きを楽しむ

婚活は、より魅力的な自分になれる良い期間です。改めて自分の強み・弱みを言語化し、それに対する対策を考えて実践していくことは、婚活以外の仕事や私生活においても確実にプラスになります。

「今よりさらにきれいに、かわいくなりたい」と思うことも、悪いことは一切ありません。“きれい”を目指すことは、健康を目指すことでもあります。

「3キロくらい痩せてみようかな」「髪の毛をきれいにしてみようかな」「新しい勉強にチャレンジしてみよう」など、より魅力的な自分になれるような活動を、内面・外面問わず、少しずつ取り入れてみてください。

ちょっとした変化でも周りに気付いてもらえると、また楽しい気持ちになれるかもしれません。

まとめ:30代でも活動の仕方によっては楽しい婚活に!

結婚を目指して頑張って活動していても、上手くいかないことが続けば、落ち込んでしまうもの。それは30代だからではなく、年代や性別関係なく、起こり得ることです。

大事なことは、自分の性格に合った婚活方法を選ぶことと、前向きな気持ちを持ちながら人と出会うこと!「あまり何も考えず漠然と婚活をしていた」という人は、一度立ち止まり、自分の性格やそれに合った婚活方法、絶対に譲れないものなどを一旦整理してみるとよいでしょう。

「何から手をつければいいのかわからない」「一人ではうまく整理できない」という人は、友だちや家族など、気の置けない人に相談することも一つの手です。

株式会社ジャストマリッジでは、ワクワク楽しい婚活”Fun婚活”をコンセプトに、結婚を目指す方の婚活支援サービスをご提供しております。ご自身の考えの整理から、本人の性格や考えに合った婚活方法のご提案、具体的なお相手とのやり取りのアドバイスまで、伴走してサポートしております。

「効率的に楽しみながら婚活をしたい」という方は、ぜひ婚活のプロへご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です